ウェルカムボードとは?

会場の入り口でゲストの皆様をお迎えするウェルカムボードは、新郎新婦からゲストへの感謝とおもてなしの気持ちを伝えるだけでなく、会場に華を添えるのにも一役買ってくれます。

ウェルカムボードには様々な種類があります。
新郎新婦のお気に入りの写真を使ったり、似顔絵を書いてもらったり、立体的なフラワーアレンジメントを使ったものや、ミラーボード、パッチワーク。
まるでオブジェのようなものや、ストーリーウェルカムボードという物語仕立てのものまであります。

オーダーメイドで作ったり、新郎新婦やその友人の手作りだったりと作り方も様々です。
既成のものもありますが、ありきたりのものだと印象に残らず目に触れない場合があります。
せっかくのウェルカムボードですから、読んでもらえるものにしたいですね。
このサイトの、結婚披露宴会場に置くウェルカムボードについてのページも参考になさってみてください。

様々な種類があるだけに、新郎新婦の人柄をゲストに感じさせる一品を選びたいと力を入れたくなるウェディングアイテムです。
しかし、会場の雰囲気にあっていないとウェルカムボードだけ浮いてしまったり、逆に目立たなかったりしてしまいます。
会場全体の雰囲気、結婚披露宴の演出をよく踏まえた上で選びたいものです。

また会場の雰囲気や見た目の格好よさを重視する場合に、英語などの外国語でメッセージを書いたりもできます。
形や素材、写真などで幸せの表現をすることは十分に可能です。
しかし、英語などの外国語で表記すると、メッセージはとても伝わりにくくなります。
伝えたい気持ち・言葉があるときは、日本語でメッセージを作ったほうがよいでしょう。

ウェルカムボードは結婚披露宴を終えた後は、結婚式という特別な日の思い出の品となります。
新郎新婦の新居に飾れるようなデザインのものを選ぶと長くインテリアとしても楽しめます。

お2人が時間をかけて一生懸命選んだウェルカムボードは、会場に入るお客様にきっと暖かい気持ちを届けてくれるでしょう。
「ようこそ」の気持ちが届くウェルカムボードを作りたいですね。
こちらのサイトでは、ファーストバイトのメリットデメリットも参考になりますので、ご覧ください。