ブーケトスとは?

ブーケトスは花嫁が結婚式・披露宴でウェディングブーケを未婚の女性になげ、それを取った女性が「次に幸せな結婚できる」というもので、後ろ向きになって投げるのが正式な投げ方です。
新婦は当日重いドレスをまとっているためこうしないと遠くまで投げられないため、そして誰に渡るか見えないように投げるためと言われています。

ブーケトスは頬り投げたブーケを取ってもらわなければブーケが地面に落ちてしまいます。
投げる方向に注意してキチンと届くように投げましょう。
また面識のない女性同士が遠慮しあってしまい誰も取ってくれないと悲しい結果になります。
事前に友人に受け取ってね!とお願いしておきましょう。

近年ではブーケトスをするとブーケの花が散ってしまうことがあるので、ブーケトス用のブーケを用意されることも増えてきました。
またブーケトスではなくブーケプルズにすれば花が散ることなく綺麗に渡すことができます。
ブーケプルズとはブーケを投げる代わりにブーケに付けたリボンをくじのように複数の女性で引っ張るもの。
ブーケトスと異なり奪い合うことなくブーケを渡すことができるので、室内でも行いやすい演出です。
屋外で行われるブーケトスは天候に左右されがちなので、悪天候になりがちな季節ではブーケプルズを行ってもよいですね。

ブーケトス・ブーケプルズは本来誰に渡るかわからないものですが、「どうしてもこの人に渡したい」と直接手渡しすることもあります。
この場合は相手の女性が面識のないような列席者にも未婚と知られることを嫌がる人でないか、事前に確認しておきましょう。
またブーケプルズではリボンを指定して渡すこともできるので、渡したい相手をサプライズで喜ばせてあげることもできます。

また、ブーケトスは新婦がするものですが、新郎が胸元に飾った花を投げるブートニアトスもあります。
こちらも意味合いは同じで、未婚の男性に受け取ってもらうように投げます。
男性のほうが高く飛んで奪いあってくれることもあり、ブーケトスに合わせてブートニアトスをやっても面白いでしょう。
指輪については、こちらの婚約指輪を買う場所をご覧ください。